So-net無料ブログ作成

OSJおんたけスカイレースにエントリーしてしまった… [エントリー・スケジュール]

去年、直前までどうしようか迷っていた「おんたけスカイレース」に、エントリーしてしまった。

僕の背中を後押ししたのは、先日の新城トレイルランでの、「こっち(新城)の方が、おんたけスカイよりもキツイ!」という、一緒に走っていた人の言葉。

コースとしては、ひたすら登っていって、お鉢巡りをして、ひたすら降りてくる、という比較的単純なレースなので、イメージしやすいといえば、しやすい。

だが、3000メートル級の山を下から登ったのは、中央アルプス(2900メートル級だが)だけ。上の方にいくにしたがって、体が動かなくなっていくあの 感覚がなんとなく怖い。まあ、富士山に比べれば大したことはないだろうが。

というわけで、この夏は山三昧になりそう。

ついでに、5月3日は、地元ウィニングランの企画する、
「2010 三重トレイルミーティング in 奥伊勢」にもエントリー。

7月に、OSJの志賀高原大会があるが、こちらの方は考え中。
同じく7月のおんたけウルトラトレイルは、かなりきつそうなので、今年はちょっと遠慮しようかと思っている。

5月は鯖街道を走り、6月~8月の三か月は、伊吹山、御嶽、恵那山、八ヶ岳、手近なところでは御在所や入道ヶ岳など鈴鹿山脈、とにかく山でトレーニングを 積む予定。

立山や北アルプスにもいきたいなあ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

テラケン

スカイレースは去年出ましたよ。
私は新城は走ったことないのでどちらがキツイのかはわかりませんが、スカイレースも私的には難易度が高いようだと思います。
私は8時間かかってしまいました。
けど、お鉢巡りの池はとても綺麗でしたよ。
下りもかなり長いので脚の疲労と、スキー場の溝に注意してください。
転んで吹っ飛んでいかれて足を痛めた人が居ましたので。
by テラケン (2010-03-25 20:44) 

hoyohoyo

>テラケンさん
テラケンさんがキツかったというのは、やはり相当ですね。
登りはまあなんとかいけると思うのですが、やはり難しいのは下りですね。
登ったり下ったりのアップダウンの連続があまりないのが、よいのか、悪いのか、よくわからないですが。
by hoyohoyo (2010-03-25 23:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。