So-net無料ブログ作成

四日市総合駅伝! [マラソン完走記など]

74183_203132623163595_1661385646_n.jpg

もう2週間前になるが、初めての本格的な駅伝大会に出場した。

参加することになったきっかけは、知り合いの国際女性ランナーIさんからfacebookでのメッセージ。

6kmか8kmの区間で走ってもらえませんかということだったので、面白いな~と思い、参加することになっていた津シティをキャンセルしてOKの返事を出した。

ところが、そのチームは、四日市総合駅伝の1部に参加するチームで、しかも僕の走る8kmの区間はアンカーだということがわかり、びっくり。

四日市総合駅伝の一般の部には1部と2部があり、 1部には16チームしか出場できない。しかも、1部と2部は入れ替わり制で、1部で8位以内に入れないと、2部の上位8位までと自動的に入れ替えというシステム。四日市のランニングクラブは必死になって1部確保を目指すという大会なのだ。

で、そのアンカーは最長の8kmで、当然各チームのエースが走るということになる。

僕は、当然チームの中で一番鈍足だから、何しろ足を引っ張ること必至。

でも、Iさんは、今回は「楽しんで走る」がテーマだから、気楽に! ということだった。

さて、当日。

朝のうち雪が降り、高校生たちが会場の雪かきをしてくれる。朝早くから会場入りし、午前で走る女子の部の応援。

というより自分の走りが気がかりで、あまり応援に気が入らないが…

そしてチームは女子の部は2位と好成績。そうこうしているうちに、一般の部のスタート。

僕は第6走。そして、前走者は、中学2年の虎之助君。800メートルを2分そこそこで走る走力のある現役の陸上選手!

あっという間に2kmの区間を走り終え、僕に襷を渡してくれる時に、「お願いします!」

そう言われて、最初はある程度余裕をもって入って、と思っていた気持ちが吹っ飛び、いきなり3分そこそこのペースで猛ダッシュ。

伴走してくれることになっていた前ちゃんが、追いついてきて、「速いですね~」

しかしそれがもつわけはなく、なんとかペースを落ち着かせようと奮闘。

前ちゃんは、1kmごとに、ペースを読み上げてくれる。

FH020023.jpg

もともとは4分15秒から20秒ぐらいで入って、最後にペースアップしようという心づもりだったが、6kmぐらいでちょっと弱気になってペースダウン。それでも、最後までなんとかペースを保った。

FH040007.jpg

それにしても、アンカーというのは、得というか、休めないというか。走り終わった全員が各所で応援してくれる。少し弱ったときに、頑張れという声がとても励みになる。 

FH040021.jpg

肝心の順位の方は、11位で受けた襷を、一人抜かれて12位。

区間順位はダントツのビリだったけど…

フルマラソン1週間前ということもあり、万全の準備で臨んだわけではなかったが、ほぼベストの記録。

とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

Iさん、ありがとう! 一緒に走ってくださったみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとう! 

走っている写真は、あっきーさんより頂きました。ありがとうございました! 

リザルト

距離 スプリットタイム スプリットペース 平均心拍数 最大心拍数
1 4:03 4:04 176 192
2 4:14 4:14 185 193
3 4:17 4:18 170 188
4 4:18 4:18 173 185
5 4:18 4:18 182 193
6 4:13 4:13 179 192
7 4:15 4:15 182 192
8 4:15 4:15 157 175
8.16 0:33 3:35 163 185

心拍数の数値は、正確ではないと思います (笑) 8kmと最後のラップだけ信用できるかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。