So-net無料ブログ作成
検索選択

この1年の記録 [雑感]

年末である。冬期講習・入試直前講習という時期柄、全く年越し感のないまま、今年も1年が終わろうとしている。

というわけで感慨も出てこないが、とりあえず、今年の足跡のみ、記録しておきたい。

《2012年1月》
1月1日~2日 恒例のお正月ラン 1日、2日と30km走。12月は連戦の疲れであまり調子がよくなかったが、1月からは調子があがってきたようだった。
1月21日 まぐろラン
1月22日 一色ハーフ 1時間34分 前半フルレースペース想定、後半頑張った
1月29日 津シティ 42分50秒 別大一週前の調整レース。うなふじで特上鰻丼!

《2012年2月》 
2月5日 別府大分毎日マラソン 3時間18分33秒 初の3時間20分切で自己ベスト達成。
      ネガティブスプリットで本当に後半力強く走れた!

2月26日 犬山ハーフマラソン 1時間30分24秒 ベスト達成!
       このハーフの前は、主にLTペースや、インターバル的なトレーニングをやった結果、もうすこしで90分…

《2012年3月》
3月11日 名古屋ウィメンズマラソン応援 全国からの女だらけの大会に圧倒される。打ち上げは大盛況!
3月18日 新城トレイルレース 6時間34分36秒。25分23秒短縮のベスト更新。
      ただ、この時、レースの途中でシューズが壊れてしまい、そのシューズで走っていたせいか、足の甲が痛くなる。
      この後、トレイルを走ると足の甲が痛むということが繰り返され、まだ完治していない…

3月28日 インターバル練習中に、ふくらはぎ違和感発生。やってしもうた… またまたスピード練習で…

《2012年4月》  
4月1日 美杉の里さくらマラソン 10km 44分49秒 ふくらはぎが完治しないまま、とりあえず最後まで走れたが…
4月8日 四日市ロードレース 10km 43分16秒 全く練習出来ず。ここで10kmのベストを出したかったのだが。
4月27日 足が治りかけては、走って故障を繰り返す。この日も、夜のマラニックに参加のつもりで白子まで走り、合流直前で故障再発で暗い中とぼとぼとひとりで帰った…
4月30日 鈴鹿縦走参加の予定だったが、当然走れず、サポートに。 

《2012年5月》 
5月20日 鯖街道DNF いけるところまで…と思ってスタート。練習も満足に出来ず、しかもまた途中で違和感が発生。リタイア。いちはやくバスでゴールに向かい、みなさんを迎えるという情けない展開に。

《2012年6月》
6月3日 こんたさん企画比良トレイル というより、酔っ払いキャンプ。 
月半ばから、おんたけスカイに向けて山錬開始。
伊吹山2往復、伊吹山2.5往復の山錬。

《2012年7月》
7月8日 おんたけ試走。大又山荘から、ヤブコギ、スキー場の草掻き分けでかなりの体力消耗…
石水渓のアップダウントレーニング。
7月末~8月初 北アルプス雲の平トレイル3泊3日。全行程約60km?
晴天に恵まれ、記憶に残る旅となった。

《2012年8月》
8月初旬 剣峠練習 途中でリタイア。雲ノ平の疲れ??
8月26日 おんたけスカイレース
       お鉢での大転倒があり、苦しいレースだったが、必死の思いでなんとかベスト記録。
       おんたけスカイレースはきつい... 来年出るかどうかは???

《2012年9月》
大阪マラソンに向けて、フルの練習を始動するも、全く調子があがらず。体の調子がおかしいのではないかと真剣に悩み、胃カメラ飲んだり、いろいろ検査するも、異常なし...

《2012年10月》

膵臓のCT検査までしてもらったが、結局、インナーマッスルのバランスがおかしかったみたい。おんたけの転倒がもしかしたらかなり響いているのかも。暑かった夏に頑張りすぎたのがよくなかったか…

10月14日 かもしかハーフマラソン
10月21日 剣峠50km 完走! 夏のリベンジ達成 5時間7分。暑かった~
10月28日 大垣ハーフ 1時間35分をぎりぎりで切って完走。 ようやく調子が戻ってきた。
10月3連戦で少し、大阪マラソンに向けて、まともに走れるかなという感じになってきた。

《2012年11月》 
11月10日 いびがわ応援。初のかぶりもの(パンダ!)
11月25日 大阪マラソン 3時間21分43秒 セカンドベスト
       こうみてみると、この記録で走れたのが信じられないぐらい調子が悪かったんだなあ~

《2012年12月》  
12月2日 お伊勢さんハーフ 1時間31分38秒 セカンドベスト!
12月9日 東山36峰 パンダデビュー(笑) 記録的にはいまひとつ。3時間30分ちょい。
12月16日 鈴鹿シティハーフ 1時間35分ちょっと 疲れた~
12月23日 松平忘年走…

こう書いてみるとあっという間だけど、今年もいろいろあったなあ。 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ノロウィルス騒動!

今朝のこと。

上の娘が気持ち悪くて何も食べないという。「少しでも食べておかない」とという母親。 

しばらく、「いらん」「本当に要らないの?」という押し問答が続いたあと、大騒動。

娘がいきなり吐いたらしい。

というのは、僕はまだうつらうつらと床の中。でも、どうも吐いたらしいという気配に、急に「ノロかも!」飛び起きて、漂白剤で消毒!と叫び、家じゅうは大騒ぎ。脳天気なのは下の娘。日頃怖いお姉ちゃんが弱っているので、はしゃいでいる...

とりあえず学校は休み、医者に行けという指示をして、僕は仕事へ。

で、次亜塩素酸の消毒液、大量のマスク、クレベリンなどを買い込み、イソジンのハンドソープamazonで購入。

昼過ぎに家に帰ると、幸いなことにノロウィルスではなかったらしい。 

しばらく前から備えておかなきゃ~と思っていたが、ぐずぐずしていたのが、一気に進んだ。やはりお尻に火がつかないとなかなか行動に結びつかないのが人間というものか。 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012 鈴鹿シティハーフマラソン 大撃沈の完走記 [マラソン完走記など]

鈴鹿シティマラソンは、6年前に初めてエントリーしたレース。

しかし、毎年のようにコースが変わり、ハーフがなくなった年もあり、開催されなかった年もあり、なんだか右往左往しているレースである。 

去年は、10kmレースに出たが、アップダウンの連続であるサーキットの中を2周走るというハードコースで、無茶苦茶しんどかった。今年は、4年ぶりでサーキットの外を通るハーフが復活したということもあり、大阪、伊勢、東山と続く4連戦の最後としてエントリー。

ところが、よくコースを見てみると、最初にサーキットを一周走り、最後にもサーキットを一周走るということがわかり、ちょっと気持ちが萎えがち…

ハーフは、11:30のスタートということで、ゆっくり家を出て、青少年の森公園に車を置き、歩いて入場。いつものように、メインスタンドに陣取り、準備。あかつきさん、よっちゃん、ツウランさん、つっちーさん一家、いちかわさん、たくさんの人にお会いする。

ウォームアップをするが、調子は今ひとつな感じ。東山の筋肉痛が完全には消えていない。体は重い。

それでも、スタートは5列目ぐらいから。用意、ドンで飛び出す。ここのスタートは、F1のスタートと同じカウントダウンと青信号。少しテンションがあがる。

このレースは、伊勢と同様、全くレースプランがない。とにかく出たとこ勝負というか、調子がよければ最初から飛ばす。で、どこまで持つかという感じ。ときどきはこうやって、後先考えないレースもやっておこうと思っている。 

入りは、サーキットの中を下るので、スピードがあがる。どのぐらいのペースか、できるだけ時計をみない。ちょっと心肺が苦しい。もしかするとかなり突っ込んでいるかも。下り終わると、登りが待っている。かなりペースが落ちる。それでも心肺はもっと苦しい。サーキットを走り終えるまで約6km。もうこのあたりで、余裕が全くない。

それに暑い。6km手前で給水があったが、そこまでで、かなりのどが渇いていた。給水は全部で三か所。この暑さでは水が少なすぎる…

サーキットを出て、しばらくいくと登り。そして、また下りが続く。何度も練習しているホームコースだが、何度走ってもここらはきつい。ラップも出入りが激しい。しかも、距離表示がどうも無茶苦茶な感じがする。

なので、ガーミンの距離表示に従って、記録することにする。

4:05 160
4:29 164
4:19 165
4:12 165
4:29 164 5kmのスプリット 21:34

4:11 162 
4:47 166 
4:09 157 
4:44 163 
4:40 160  10kmのスプリット 44:05(5kmのラップ 22:31)

10kmあたりからは、ようやく少しフラットな道が続く。しかし、10kmまででもうかなり足にきていて、全くスピードアップが出来ない。維持がやっとという感じ。

4:26 156 
4:30 158 
4:29 159 
4:37 163 
4:32 162 15kmのスプリット 1:06:40(5kmのラップ 22:35)

サーキットの前に、登りがある。ここまでで力を使い果たしてしまった感がある。
そして、サーキットに入っても延々と続く登り坂。ここで1km5分を超えてしまう。

4:44 166 
5:05 165 
4:58 159 
5:09 155 
4:24 158 20kmのスプリット 1:31:01(5kmのラップ 24:21)

サーキットの中で、後ろから抜かれることも多くなってきた。20km付近で、仮装の女子ランナーに抜かれかかり、ここで抜かれてなるものかと、最後の力を振り絞る。そして、最後は下り切ってゴール。 

4:25 165 ゴールまで 

ラスト50mぐらいで、後ろから追いついてきたランナーを、最後のスパートで振り切り、ゴール。最後に競り合ったランナーと握手!

合計 1:35:27

このレースをどう評価していいのか今一つわからない。

ハーフのレースでここまで最後撃沈してしまったのは、ちょっと記憶にない。

が、まあとにかくこのアップダウンだらけのコースを1時間35分程度で走り切った、それも、最初から力いっぱい走ったということで、よい練習になったということにしておこう。

夕方からは、FRUNの忘年会。16:00から20:30頃まで、楽しく飲んだ!

ランナー同士、気兼ねなく、いろいろな話をできて楽しかった!! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

51歳になりました。この1年は… [雑感]

もう一年が過ぎようとしている。

去年の誕生日は、50歳。

mixi日記を見たら、こんなことが書いてあった。

「今日、生まれてちょうど50年がたちました。
僕が生まれた頃は、よく覚えていませんが、新幹線が出来、日本は高度成長期の真っ只中というか、登り坂だったんでしょうね。
小さい頃、東京オリンピックがありました。よく覚えていませんが…
大阪で万博もありました。よど号のっとり事件や、浅間山荘事件、成田闘争がありました。
これらは、よく覚えています。

不思議なもので、50年も生きました。
それなりに経験もあるのかもしれませんが、たいした経験もないような気もします。

「人生50年」という昔から思えば、もう十分長く生きたのかもしれません。
あとの一日、一日は、おまけみたいなもの?
おまけなら、思い切り自分らしく、楽しく、真剣に、生きたいです。

何か感慨があるのかなあと思っていましたが、特にないです。
淡々と一日は過ぎていきます。

今日は、また爆睡日でした。東山の疲れが、これでとれるといいのですが。

今度の日曜は、鈴鹿シティマラソンです。50台最初の大会は、10kmの心臓バクバクレースです。

まだまだランナーとしては駆け出しですので、これからももっと上を狙っていきます。みなさんよろしくお願いします!」 

あれから一年経った。

娘は高校入試に合格して、医者を目指して勉強中。小さい頃、「医者になれ!」と無責任なことを言う親に「やだ」と反発していた娘が、どういうわけか、医者になりたいそうだ。頑張って勉強している。相変わらず親には反発していますが、父親によく似た娘で、似ていないところは、コツコツと努力するところ。

下の娘は小学校3年生。まだ甘えん坊のチャッカリ娘だ。

つれあいは相変わらずのマイペース。これがまたのれんに腕押しというか、馬耳東風というか、全く自分のペースというものを崩さない不思議な人。僕と正反対の性格が、衝突の原因でもありますが、それがよいのかもしれず、 よくわからない。

仕事は忙しい。去年よりもさらに忙しい。幸い、指導している生徒が、今のところしっかり結果を出している。不況の中、高い塾の授業料を払わなければならない親御さんは本当に大変だ。だが、こちらも生活をしていかなければならない。

そして走る方。

2月5日:別府大分毎日マラソン 3時間18分33秒 自己ベスト

2月26日:犬山ハーフマラソン 1時間30分24秒 自己ベスト

と、立て続けにベストを、しかも大幅な更新。

ところが、その後、新城トレイルで左足の甲を痛め、スピード練習中にふくらはぎを痛めて、5月の鯖街道マウンテンマラソンは途中リタイア。左足の甲の痛みは踵の痛みに変化しながら、まだ完治していない。ふくらはぎはようやく完全に治ってきたかな~というところ。

夏はひたすら山に行った。しかしなかなか本調子にはならず、おんたけスカイは、かろうじてベスト更新。ところがそこから不調のどん底に沈んで、ようやく大阪マラソンで復活のセカンドベスト。

現在、調子は上向き?かな...

51歳の初レースは、週末の鈴鹿シティマラソン。今年はハーフが復活して、ひざびさに公道を走る。

思えば人生初めてのハーフレースは、やはり2006年の鈴鹿シティマラソン。6年前になる。初心に戻って、しっかり走ってこようと思う。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東山三十六峰マウンテンマラソン 完走記 [マラソン完走記など]

東山三十六峰は今年はウェーブスタート。
トップグループから10分遅れ。

京都は氷点下の寒さ。最初の周回はゆっくりと入る。登山口までちょうど25分。昨年は宝が池を2周したため、当然ここまでは去年のタイムを上回っている。

ここから最初のピークまでは、シングルトラックの渋滞。山登りをほとんどしていないので、お尻が痛くなってくる。ふくらはぎもきつい。

去年より渋滞がきつい。やはり一周余計に走っていた去年の方が、かなりばらけていた感じがする。心拍はあまりきつくないし、かなりストップが多い。

約26分でピークに到着。

下りも、シングルトラックが多く、なかなかスピードアップできない。ひとりふたりではなく、ずっと続いて同じようなペースで走っているので、なかなか抜くことができない。自分のペースよりかなり遅いペースで走ることを強いられる。

まあ、前半はゆっくりいこうか…

第一エイド到着。ピークからは27分かかっている。

ここから、いつも内またが攣る大文字の登り。今年は前半ゆっくりだったためか、全く足が攣る気配がない。46分で大文字山頂。

パンダの被り物をして走っていることをときどき忘れている。でも、ハイカーの人達がアッパンダだ! とか、可愛いとか、パンダさん頑張って!と声をかけてくれる。そのたびに顔がにやけてしまう。

被り物で走っている人はさすがにほとんどいない。

サンタさんのYAMAYAMAさんと、うさぎの人がひとり。二人とも抜いたので、被り物カテゴリーでは、トップかな(笑)

大文字からの下りもまだ快調。18分44秒でエイド到着。

さて、ここからが将軍塚の登り。ゆっくりながら歩かないで登る。竹下さんのワインエイドで、一杯だけワイン! かなり歩いている人が多いが、最後まで歩かない。

そして、将軍塚。ラントレ関西のエイドで「パンダ頑張れ~!」と声援をもらう。31分52秒。

清水山のアップダウン、最後の稲荷の登りはけっこう足にきていて、かなり苦しい。やはり内股がつりそうになる。歩きがかなり入る。

そしてゴール。34分44秒。

なんとか3時間30分を切りたかったが、21秒及ばず。

去年の記録からは4分半遅れ。でも、一昨年よりは3分速い。マラソンシーズン真っ只中のこの時期にこの山のレースで記録を出すのはなかなか難しい。

大阪マラソン、伊勢ハーフ、東山36峰と続いた3連戦。すべてセカンドベストでクリア。来週の鈴鹿シティで4連戦は終了。

もう一週はリカバリジョグのみにとどめ、来週からは別大向け練習メニューに入る予定。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スプリントインターバル&東山三十六峰はパンダ走 [日々のトレーニング記録]

WXP3M.jpg
 
昨日の練習は、リカバリジョグに加えて、ショートスプリントインターバル。
 
100mを疾走(最後は流す感じで)して、十分にインターバルをおいて、回復させてから次の一本。
 
最初は22秒かかったが、最後の100mは17秒。
 
100mのベストタイムが15秒台だから、けっこうスピードに乗って走った。
 
そして、今朝。
 
けっこうお尻に効いている。朝起きた時思わずよろめいた。
 
明日の東山36峰に備え、ランオフにして、軽く上半身下半身の加圧トレーニング

明日は寒そうだけど、パンダになって走ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スーザフォンペース走にパンダで伴走 [日々のトレーニング記録]

2012-12-06 14.05.33.jpg

再来週の日曜日に台北マラソンを、スーザフォンをかついで走るレオさんが、四日市中央緑地で30kmペース走をされるとのことで、半分ばかりおつきあい。

1時20分ぐらいに到着すると、ちょうどレオさんとともともさんが一周を走り終えてくるところに合流。

2012-12-06 14.05.38.jpg

僕はパンダのかぶりもの。これはふざけてるとか、受け狙いではなく(笑)、今度の日曜日に東山でこれをかぶって走ろうと思っているので、どれだけ暑いか、ためしてみようと思ったので、本人はいたって真面目である。

しかし、あまり人もいない冬の公園を走る、ラッパとパンダと女性ランナーの三人組。不思議な光景と思いきや、出会う人々はさほど驚く様子もなかった。

2012-12-06 14.34.25.jpg

パンダのかぶりものは少し大きい。脱げそうなのでもうひと工夫いるかな。

それにしても、あの重さをかついでキロ7分ペースで粛々と走り続けるレオさん。これだけ長く一緒に走ったことはなかったが、改めてすごいな~と感じた。

何事にも、本気でやろうとすれば、それなりの努力が必要だということだ。

子どもたちにこの姿勢を学んでほしい(笑) 

http://www.youtube.com/watch?v=GCOotDfq7fU

映像です↑ 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東山36峰の走り方 [日々のトレーニング記録]

お伊勢さんから一日あけた今日は休足。
 
ポカポカ陽気で、昨日とはえらい違い。30分のんびり歩いて、ストレッチ。昨日は疲労困憊していたが、よく寝たおかげか、まずまず回復しているみたい。

リカバリーウィーク2週目に入り、日曜の東山36峰まで、またリカバリージョグのみで今週はつなぐ予定。
 
別大までのトレーニングでは、ショートインターバル、坂道インターバル、ファルトレクなど、さまざまな負荷をかけて、ロングは30km以内にしようと考えている。
 
LSDはなし。ゆるいジョグは、あくまで回復を目的とする。
 
東山36峰は、昨日の段階では、あまり真面目に走れないかな~と思っていたが、思ったより疲れがないので、記録は狙わないにしても、ファルトレクのつもりで、追い込みトレーニングにしようと考え中。
 
まず最初の登りまでは、アップジョグ~フルのレースペースまでビルドアップ。
 
そこからの登りはまあ歩きになるが、心拍系をけっこう追い込めるかな。
 
登った後の下りは思い切り飛ばす。
 
大文字の登りは、また心拍を鍛える。
 
将軍塚の登りはしんどいので、ここらはジョグペースでゆっくり。
 
最後の伏見稲荷は思い切り飛ばす。
 
そうなると、去年のレースの走り方とあまり変わらないか(笑)
 
まあ、当日の調子次第ということで… 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012中日三重お伊勢さんマラソン (第 43 回中日ロード) 完走記 [マラソン完走記など]

大阪一週間後ということで、リカバリジョグで走ろうと思っていたこの大会。

公認の部で申し込んでいたので、点呼に赴くと、どういうわけか「シード」にされていてびっくり!

公認の部でも、シードでない選手(それも、明らかに僕より速いと思われる選手ばかり…)もいるので、どういう基準でシードなのかさっぱりわからないが、 とにかく2列目に並ばされて(レーンまで決まっている)、用意ドンでロスタイムゼロのスタート。

怒涛のように駆けていく周りに、覚悟を決めて、潰れるのを覚悟で突っ込む。ウォーミングアップもろくにできていないので、早々と心拍がきつい。たぶん競技場は3分台前半ぐらいで突っ込み(それでも抜かれまくりだが)、ふと心拍計を見ると170を軽く超えている。これは本当に潰れると思い、少しスピードをセーブ。

おかげ横丁を駆け抜け、23号線方面に向かう。2kmの通貨は、8分22秒と、すでにスローダウンの傾向。

ここで、90分のペースランナーがおいついてきたので、この集団に引っ張って行ってもらい、いけるところまでいこうと思い、4kmまではなんとか並走。4kmの通貨は16分49秒。なんとか維持。

ところが、ここから多少登り気味になったこともあるが、頑張り切れない。心拍も平均162~3にまで落ち、90分集団から徐々に遅れ始める。

5kmの通過は21分11秒。5kmの今季ベスト(笑)

なんとか、ぎりぎり走り続けられそうなペースを見つけて、走っていくが、1km4分20秒台にラップは落ちている。ペースランナーの風船がどんどん遠くなっていく。ああ…

最もきつかったのはこのあたり。10kmまでなんとか頑張って、頑張り切ったら復路こそゆっくり走ろうと思い、それを心も支えにして走る。

10kmの通過は、43分17秒。10kmの今季ベスト(笑) しかし5km~10kmのラップは22分6秒と、1分近く遅れてしまった。

折り返しで、いちかわさんを見つけるが、向こうも一生懸命で気づかない。どのぐらいの差があるのかな~と折り返しまで数えてみると、約2分の差。ということは、約4分差をつけられている。速いな~。

ところが、折り返してから、多少下り傾向になることもあって、走りが息を吹き返してきた。キロ4分10秒台をなんとか維持できている。少しペースアップしてみる。心拍の平均は166ぐらいで、10km~15kmのラップは再び21分台。

前半は抜かれるばかりだったが、後半は、少し落ちてきたランナーを拾うことも多くなってきた。15kmからの5kmは、前との差が詰まりそうで詰まらない。このあたりは自分の課題かもしれないが、苦しさに負けて、維持できるぎりぎりまでペースを落としてしまう。

15km~20kmのラップは、22分02秒とまた22分を超えてしまう。しかし心拍は166と変わっていない。

10kmレースのランナーとの合流以降は、しっかりコーンで仕切られていて走りやすい。一昨年出場した時には、 ペースの遅い10kmのランナーを掻き分けるように走っていたが、ここはかなり改善されていた。やはり公認の部が出来たからか。

最後の1km。大歓声の中を、ペースアップ。ずっと追っていたランナーを抜き、ターゲットにしていた、女性ランナーを、競技場の入り口からのラストスパートで抜く。10kmを走っていたおぐちゃんも最後に抜いたらしく、ゴール後に声かけられた。

というわけで、結局、今日は、思い切り走ってしまいました。

記録は1時間31分38秒で、コースベストを約50秒更新。今年の犬山に次ぐセカンドベスト。

インフルエンザの予防注射の影響か、安静時心拍数がいつもより5高く、体調も完全ではなかった上、フル一週間後にこれだけ走れたのは自信になる。それにしても疲れた。

しっかり疲れを抜かなくては… 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。